無料ブログはココログ

« 部下の人生を理解しよう | トップページ | 日本シリーズの中継がないんだって! »

六年制薬学部生

彼らの就職活動が始まっています。


採用コンサルもやっているので私も接触が始まった

感想だが、やはり実務実習の影響は大きい。

四年制の実習はイベント性が強かったが、今は社会に出る試金石となってきたように感じる。

これまでの薬学部生の就職活動は安易であったように思う。
病院、薬局共に11週間の実習は職業観になんらかの影響を与えるはず。頭でっかちにならないように指導してあげないといけないが。


プロフェッショナルになるイメージをしっかり作る期間にしてもらいたいものです。

今日逢った方はよいイメージを形成していた。

ああいう子が増えてくると面白い。

一方、医療機関の受け入れ・育成方法も重要だ。

手を打っていない医療機関には人が集まらない。

採用を通じても淘汰が進むのではないか。

やっと、普通の組織にむかえるように感じる。

街の医療の中心は薬剤師です。

生活習慣病が多くなり、医者にかかる多くの患者は日常生活から生まれる疾病に苦しんでいる。
この領域は薬剤師の分野。

高度医療への興味は理解出来るが、そんな病気にならないようにするのが薬剤師の本分。


大事なことが何かをわかる薬剤師になって欲しいものです。
明日は完全休日。
横浜RUN+元町ハロウィンを楽しんできます。
台風が心配だけど。

木村嘉伸

« 部下の人生を理解しよう | トップページ | 日本シリーズの中継がないんだって! »

医療・薬剤師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/37457693

この記事へのトラックバック一覧です: 六年制薬学部生:

« 部下の人生を理解しよう | トップページ | 日本シリーズの中継がないんだって! »