無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

タバコの値上げ前商戦

鷺沼駅前の東急ストアでは特設販売ブースで追い込みかけてました。

クライアントの役員は20カートン買ったとのこと。

こんなことこれまであったかな!?

やりすぎじゃないかな?

第一20カートンも買える人はお金に困ってないんじゃない!?
タバコ屋さんじゃあるまいし〜


木村嘉伸

モス ザンギバーガー

モス ザンギバーガー
カリッとあげた鶏肉、醤油系ソースとマヨネーズが絶品!

キャベツを含めた食感がいいですね。


和風バーガーのサッパリ感が味わえる逸品です。

これは当たりです。

コンサルも残り2ヶ月、梶を切らないといけません。
大義が必要なんだが目先ばかり!
俺がしっかりしないと。

木村嘉伸

平塚にて

平塚にて
ここ数日移動がたいへんです。

今日は平塚で終了しました。

新鮮なお魚と天ぷらで打ち上げ。

いいお値段だが、うまかった。

私は天ぷら好き。
関東に来てから好きになりました。

関西の方が食べ物は旨いですが天ぷらは関東。

関西は専門店も少ないしね。

蕎麦屋で天ぷらをつまみにいっぱい!

最高!

明日は本厚木、着替え用意して泊まれば良かった〜


木村嘉伸

最年長ゴール キングカズ

久しぶりにカズダンスを見ましたね。

チームの祝福のフィーリングもすごく素敵でした。

インタビューでは
「モチベーションは全く落ちてない」
といい切ってました。


プロフェッショナルと呼べる数少ない一人です。


木村嘉伸

金伝丸渋谷本店

金伝丸渋谷本店
仕事帰りにラーメンが食べたくなりよりました。

私は豚骨、細麺の九州系ラーメンが好き。

金伝丸は初。

渋谷あたりで商売しているラーメン屋さんでマズい店はない。

やっぱり美味しい。
しかし、私はサッパリしたのが好みなのでとろみがしつこく感じる。

唐そばの方が口にあうかも。

あとあじはサッパリしていますが、逆に残らない。

明日はまた泊まり。
少し寝不足やな〜

木村嘉伸

外部研修の意味合い

Cimg23562

通りかかったらこんなありました。

研修の仕事を始めて8年になります。メインの仕事なので、これでご飯を食べています。

しかし、本来社内のマネジメント環境が充実していれば必要のないものです。

成功者は研修の題材にはなりますが、独習をしています。日常の中で感じ方が成立していったわけです。

研修業者もあの手この手で新商品を投入して“商売”にしていきます。

受験対策のようにテクニックを売る学習塾は理解が出来ますが、世の中を渡る術やマネジメントなどは自己学習が一番だと思うし、我々はその手助けでしかないはずです。

近頃、パートナーの仕事を手伝う機会があって、打ち合わせをしていても、テクニックが先にたつようでどうも乗らない。

確かにクライアントは「マネジャーの代わり」を求めているわけではないので、多分私が考えすぎているのでしょうが、乗らないものは乗らない。

納得できるところまでリサーチして、個に対して手を打つやり方でないと効果は薄いはず。

自分はこれまで、そうしてきたし、それで成果を上げてきた自負もある。だから、お付き合いの長いクライアントが多い。

一方リスクもある。私のやり方では、多売することは出来ない。

それでいいと思う。

テクニックばかりを追った商売では、この業界も受け入れられなくなる。

勿論、凄い講師もたくさんいるんだけど。腹が立つことが多い。

木村嘉伸

ナマステ・インディア2010 代々木公園

ナマステ・インディア2010 代々木公園
ナマステ・インディア2010 代々木公園
ナマステ・インディア2010 代々木公園
ナマステ・インディア2010 代々木公園
ナマステ・インディア2010 代々木公園
仕事が終わりに代々木公園にいきました。

途中宇田川のお祭りがありました。

広場では表題のイベント。

なんかわからんけど人はいっぱい。
これが東京の面白いところ。


食べたのはインド風カレー焼きそば「チャウメン」とタンドリーチキン。あわせて900円。

特別うまくはないが雰囲気かな!?

さて帰宅して仕上げをしないと。


木村嘉伸

新卒就活は4年の夏から 経団連、長期化に配慮し徹底へ

産経新聞 9月25日(土)7時56分配信

 日本経団連幹部は24日、新卒採用選考の開始時期を、4年生の夏以降に徹底するよう申し合わせる方針を明らかにした。雇用情勢の悪化を背景に学生の就職活動が年々早まっているため。経団連が加盟企業向けに策定している新卒採用のための「倫理憲章」にも盛り込み順守を呼びかける。早ければ10月中旬の正副会長会議で正式決定する。

こんな記事が。以前にも同様の動きがあったが徹底されることはありませんでした。

新卒大量採用の時代でもないし、4月一斉入社の時代でもない。

徹底するにはリクルートはじめ就職情報サービス各社も協力しなきゃできない。3年生の10月からの情報展開で、商品がどんどん投入されている。これを辞めさせないと成果は出ない。

大学時代に勉強していない子が世の中でうけ入れられる確率は低くなっていく。外国人に勝てなくなる。平行して大学でキャリア教育、大袈裟だが社会人としての躾をしていけばどうだろう。大学全入時代だから、大学生のピンキリも激しくなってきたし当然じゃないか。

木村嘉伸

尖閣沖事件 なんと容疑者釈放だって!

昨日の前原大臣とクリントン国務長官の会談で、尖閣諸島に対する安全保障上の言質がとれたからだと思う。


政治的な落としどころとすれば稚拙にすぎる。


裁判にも持ち込まず。賤しい判断です。

地検の判断と政府はコメントしていますが、恥ずかしいことです。


国民は怒りを感じないといけない。


木村嘉伸

愛川町 いつ来てもいいところだね〜

愛川町 いつ来てもいいところだね〜
クライアントの担当者と一緒に半原にやってきました。

愛川大橋で車をとめてパシャ!


鮎がとれます。

トラブルの対処なので、のんびりしている場合でもないんだけどね。


トラブルこそ、明るい気分で臨まないといけない。

あれやこれやをシミュレーションしないといけないけど、そのあとは自分を信じて場に臨むしかありません。


まぁ、やるべきことはしてきたけど、結果はこれから。


うまくいってね。

木村嘉伸

雷雨と真夏日の終わり

いやぁ〜寒い!

雨は合間ばかりで助かりました。


いよいよ苦手な冬に向かいますね。


海老名で終わって帰宅中。

木村嘉伸

尖閣問題

中国船が国境を超えて操業し日本の巡視船に体当たりした問題。

常識的に考えて日本の巡視船が攻撃的な姿勢を見せるわけもない。

中国は非を認識しているから攻撃的に出ざるを得ない。

国際世論をもっと喚起して欲しいものです。

法に乗っ取って対応するのは官僚の仕事で、清濁あわせ呑むのが政治家の仕事です。

こんな大事件を一出来事と報道するマスコミのバランス感覚も疑う。

日本は直接国境を接していないから領土問題にタンパクだけど、国家の威信はここに尽きる。

どんなことがあっても戦いきる気迫が道を開く。歴史が証明しています。大丈夫かな?日本。


木村嘉伸

任期

東宮崎県知事が二期目の出馬をしないそうだ。

かねてから公職の任期は中途半端だと思っていた。

4年は予算との兼ね合いでは三年しか関われないかもしれない。かといって二期八年は長い。

会社経営なら四年もあればいろんな仕事ができるが、自治体や国では中途半端。

それなのに政権や大臣がころころ変わっては話になりません。

宮崎県はどんな変化があったんでしょう。

知事のCM効果は口蹄疫やらなんやらで相殺されたかもしれません。

数十年先に生きる政策をなさっているのかな!?


連休最終日は渋谷で仕事。
久しぶりにじっくり処理出来ました。


明日は朝から羽田です。

木村嘉伸

羽田空港で

羽田空港で
朝一番から。

飛ぶんではなくて、お店の視察。

10月13日に第二ターミナルの増築部分が完成するのですが、クライアントが出店なさる。

そんなことで競合リサーチ。

眠い!

かえろ〜

木村嘉伸

大滝秀治さん

神南署の最終回は大滝秀治さんが絶品の演技が泣かせました。

芸とは違う年輪のようなものがジワッと出てきます。

今年85歳だからなぁー


最後のシーン。

車の中から楽しみにしていた結婚式を眺める表情の凄いこと!

人生だね〜感激したわ

木村嘉伸

B-1グランプリin厚木の写真あげときます

カタログくばってました

Cimg2317

Cimg2333

ロコフードフェスタ 厚木中央公園神奈川のローカルフードたちです。

Cimg2315

Cimg2318

Cimg2320

第二会場は厚木野球場

Cimg2322

Cimg2323

Cimg2324

Cimg2326

Cimg2328_2

Cimg2330

これがグランプリの「甲府鳥もつ煮」 食べてないんだけど

Cimg2334

帰りは南町田のグランベリーモールで買い物してかえりました。

Cimg2332

1日二箇所はきついなぁ~ 木村嘉伸

第5回B-1グランプリin厚木

第5回B-1グランプリin厚木
人が多くてビックリ!

会場は市内に3つ。
イトーヨーカ堂の駐車場と厚木中央公園、そして野球場。

イトーヨーカ堂駐車場は人が多くて話にならず、他の会場も売り切れや長時間待ち。二時間待ちがザラだって!

大きなコンテンツになったものだ。


しかし、この暑い中、お客さんを何時間も待たせるイベントはいかがなものか?

ということでどこも並ばずでした。

木村嘉伸

第34回目黒のSUNまつり

目黒区民まつりで、田道の区民センターを中心にいくつかのコンテンツがあります。

メインは「目黒のさんま祭」

気仙沼から直送されたさんまが無料でふるまわれます。

10時オープンで、少ししてついたら、既に長蛇の列。並ぶのは嫌いだからあきらめました。

Cimg2301
Cimg2299

Cimg2300

Cimg2302

Cimg2303

Cimg2304

Cimg2305

Cimg2306

Cimg2307

Cimg2308

Cimg2309

Cimg2310

Cimg2311

Cimg2312

Cimg2314 今日はオフ。

この足で厚木に向かいます。

今日は上尾

今日は上尾
埼玉県の上尾に来ました。

昔の宿場町です。

しかしこの頃の移動距離はなかなか素晴らしい〜


23区内でほとんど仕事をすることがない!

くたびれました。


木村嘉伸

渋谷宮益 御嶽神社 例大祭

久しぶりに会社にいてると、お囃子が聞こえてきました。 渋谷宮益坂の御嶽神社の祭礼です。 渋谷に8年ほどいますが、初めてです。忙しいのですが、イベントはほっとけないので早速カメラを持って!

Cimg2276
Cimg2277

Cimg2279

Cimg2280

Cimg2282

Cimg2283

Cimg2284

Cimg2285

Cimg2288
Cimg2289

昔の会社の同僚にバッタリ

私が辞め前に会ったのが最後だから10年以上。

彼はトップセールスだった。
今は東京で会社をやっているんだって。

元気だしのびのびやっているようで何よりです。

狭いね〜ビックリしました。

木村嘉伸

こんなのやってました

こんなのやってました
仕事先の会場で


木村嘉伸

7万人の命を救った医療機器 ルビコンの決断 最終回


いい番組だったのに残念です。

最終回はほんとに素晴らしい内容でした。


日本初のIABPバルーンカテーテルを開発した筒井宣政夫妻の物語でした。
今から40年前です。 


娘さんが先天的な心臓疾患で、夫妻は懸命に治療方を探りますが、ついに余命10年と宣言されます。

筒井さんは、娘さんの治療の為に自身で人工心臓の開発に着手します。小さな町工場の経営者だった筒井さんは医療はシロート。ご夫婦で勉強・研究・開発を繰り返すも、莫大な借金だけが残ります。


そのころバルーンカテーテルの使用例で合併症の高い発症率を耳にした筒井さんは、開発にのりだします。


開発は成功し、これまでに7万人の命を救ってきました。

娘さんは懸命に生きて高校を卒業しますが、宣言された10年を過ぎた頃から体調を崩すことが多くなります。
そして
23歳でなくなります。

番組では経営の決断に落としこみましたが、そんなのはいりませんでした。


いい話だった。


木村嘉伸

次代の経営者育成

今年のコンサルティングの一つで表題のミッションを持った組織のアドバイザーをしています。

こんなことを考えて実行する経営者の発想と度量に感心します。


残念ながらまだ、勢いをつけられていません。


官僚気分がぬけません。
まだみんな若いから無理もないのですが、内省が足りない。

こんな機会をもらえることはメッタにない。
ありがたみを強く思うと共に
「何事かをなしてやろう!」
といい気迫が必要。

まだまだ日常に終われている。

「お前らの仕事だ!」と部下を叱咤してそれぞれの考えを推し進めないと道は開けない。

愚痴だけど、みんな道をひらこうね!

誠くん、頼むよ


木村嘉伸

新幹線を世界に売り込む

象徴的な出来事です。

日本の技術の高さは様々シーンで取り上げられます。

確かに巧みの技術力は凄いものがある。

一方、世界市場からはどんどん送れていきます。

新幹線の技術力は世界一でしよう。

残念なことに、世界での導入商戦には数歩おくれています。

この出来事はこれまでのビジネスモデルが通用しなくなったことを表しています。

官民一体となった世界戦略が必要。また、人材育成も重要です。

このブログでもよくかいてますが、世界に通用する人材育成を官民で実行していかないといけません。

木村嘉伸

ありがたい仕事 利き酒会

昨夜から北関東に入ってます。

昨夜は初めてのルートを試したら大失敗で一時間半もお待たせして、今日もで仕事で、終了後はありがたい!時間がはじまりました。

飲食店グループなのでアルコールの新銘柄を試すことがあります。

今日はたまたまその日!


旨い焼酎がありました。

書けないもどかしさがあるんですが守秘義務なので。

同時にメニューの話にもなりますが、シロートの癖に酒の力もかりてワイワイ言ってました。

こんな事もありがたいこと。

今、東武で帰社中。

回ってきた!


木村嘉伸

研修終了で反省会

感激したシーンが二回ありました。

言葉につまっちゃった。みかちゃん、ピュアで素晴らしい。

思いを周囲に電波できたら素敵な人生を送れるでしょう。

なかなか素敵な方ばかりでよいトレーニングでした。

初の妊婦登場

お腹が張って、苦しそうにしながら。

私の研修に初めて妊婦が参加されました。

容貌も可愛らしい高校生のような女性なのですが7か月。

職場ではかなり攻撃的なアウトプットで周囲にプレッシャーを与えているようでした。


このバランスの妙味が人の人生です。

360度評価研修ですが、彼女は1ヶ月程度したら産休育休にはいります。

次に会えるとしたら一年後かもしれないが、よいおかあさんになるように祈っています。

いい子だったなー

のびのび育ててね


木村嘉伸

仕事をまわす いやな言葉だね〜

目的のない仕事をやるのは大嫌い。

好きな人はいないはずなのに、自らチープ化する人が多い。

楽しみ方をしらないよねー

明日は研修の二日目です。

行動計画が楽しみ♪
月曜火曜と泊まりなので今日明日はよく寝ないとね

木村嘉伸

いや〜

研修終了

泊まりやら、充電アダプターを忘れたりで更新ができませんでした。

くたびれました。

木村嘉伸

久しぶりの雨

傘を持つのは久しぶり。
鷺沼は朝からしとしと

県央、湘南で仕事なのに雨

残念だなぁー

木村嘉伸

自ら答えを出す

ぶら下がっていると答えを自分で出せない。

答えを出せないのはアイデアがないんじゃなく、判断力なんていうまやかしでもない。

正しく状況をつかもうとしていないからだ。

状況がつかめていると自信をもつと判断できる。

全ての原点は正しくつかむこと。

なんだけど、つかみにいかない人が多いこと。

一番は政治家かな!?

木村嘉伸

みのもんたがいない朝ズバ

コメンテーターがのびのびしていて、この方が好き。


木村嘉伸

サラリーマンから“プロ”はうまれない

「プロ意識を育て欲しい」


こんなオーダーを頂くことがある。

研修をはじめたころは
「かしこまりました」
といっていたのですが、最近は諾とはいえなくなりました。

私も名のしれた企業に40歳手前までいて、特定分野では負けないと思っていましたが、それとプロフェッショナルとは違うように思うようになりました。


日本の雇用スタイルの悪い部分ですが、どうしても組織にぶら下がるようになってしまう。

経営も“とんがり”を従業員に期待するものの、手の内から飛び出すことは許さない。

今の価値観では当たり前と感じるが、これではなかなかスターが登場しない。

企業内起業家なるものが流行ったのも一時的だった。

経済の伸びが止まった今日、弱者救済に重きをおいてはかわるはずがない。

日本型サラリーマンを作った雇用のあり方、結構問題だと思います。

ぶら下がっては素敵な人生は送れない。

木村嘉伸

五香路 挑戦的酸辣あんかけ焼きそば

五香路 挑戦的酸辛あんかけ焼きそば
鉄板でそばを焼き、胡椒と山椒辛味がたっぷりのあんかけを席でかけてくれます。

うまい!

でも辛い!

汗だくでした。

目黒で仕事中

昼間に食べちゃ〜ダメ。

ビールのみた〜い

仕事に戻ります。

木村嘉伸

韓国人・中国人留学生のハングリーさ

数日に渡って、韓国人、中国人の留学生にあう機会がありました。

母校の大学を卒業されて、日本の大学に入りなおす方


高校卒業後来日された方など

色々でした。


向学心旺盛だし、ハングリー。

国が伸びるはずだし、日本人の若者が負けるはずです。

第二次世界大戦後、アメリカは繁栄を謳歌していました。

そしてソ連との冷戦下、世界の紛争に介入をはじめます。

対外戦争は国民の自我を強くさせます。

繁栄の反動は、ベトナム戦争の反戦運動ともシンクロして、退廃的な文化を生み出していきます。

文化面では古き良き時代が失われていきました。
例えば西部劇の衰退です。

その頃、世界に東洋の新興国が躍動していきます。

日本戦国の成長期に突入していったのです。

日本が世界に駆け上がった時期とアメリカの退廃は重なっていきます。


日本で頑張ろうとしている臨国人をみていると、高度成長期の日本とアメリカの関係を思います。


日本がもう一度、世界に注目されるには教育が最も大事です。

大学に入っても勉強らしい勉強をしない子たちに勝算はありません。


我々の若い頃は遊びが全てでしたが、それで良かったのは日本が成長していたからです。

今は違う!

これがわからなければ衰退しかないと思う。

日本の大学より、あの子たちを採用するようになるだろうなぁ

素晴らしい子たちでした。
応援したいですね

木村嘉伸

「愛はみえる全盲夫婦に宿った小さな命」

全盲のシンガーソングライター立道聡子さんの半生を元にしたスペシャルドラマでした。


泣けて泣けてたまりませんでした。

障害をもつ子供を産んだお母さんの苦悩、
周囲の愛情、
立ち向かう本人たちの勇気


愛情いっぱい!の素晴らしいドラマでした。


「これからこの子にしてあげられないことがドンドン増えるのかな」

とか

「いつも靴下の色が違うんだ」ていって子供がなく場面

セリフがキラキラしていました。


よくテレビで取り上げられているようだけど知りませんでした。

いや、まいりました。

木村嘉伸

41歳、阪神矢野耀大捕手 引退

今期限りの引退が発表されました。

阪神を変えてくれた選手の一人でした。
全ての阪神ファンが感謝をしているはずです。

古田さんが現役の間にゴールデングラブ賞をとれたのが私の一番の思い出です。

最後は功労者らしい終わり方をさせつ欲しいですね。


木村嘉伸

全員に手伝ってもらって

山超えてなくて、全員に手伝ってもらって23時。

あともう一押しだけど日は超えちゃいそう

はよやろ〜

木村嘉伸

“なつこ”がやってきた

シーフォレストを辞めて九州に帰って三年。

びっくり!

それなりに歳をかさねとった。

今度はゆっくりこいよ!

木村嘉伸

改めてクールビズ 眺めてみたら

導入されて五年ぐらいでしょうか?

もともとネクタイしない派なので変わった感はありません。
日本の夏にあわない装いだからなくてよいと思う。


改めて周りをみると、ネクタイをしてない方が増えました。

特に今年は暑いから。

ノータイだけでなくシャツやパンツで遊んでいる方も多い。

一方、タイをしないことでだらしなくなっている方もかなり見受けられる。
ほとんどが“おじさん”です。

ぽっちゃりした体型、姿勢の悪さがより際だたせちゃいます。

人のふりみて、我が振り直せ


きっちりせなあかんな

木村嘉伸

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »