無料ブログはココログ

« 鷺沼 COCO壱番屋 | トップページ | 感謝!関心を持ってくれて »

歴史秘話ヒストリア 倉場富三郎

私は長崎好きです。
倉場富三郎は幕末の武器商人トーマス・グラバーの長男です。
明治大正昭和と生きて昭和20年、終戦後自殺します。

この人に以前から興味を持っていました。

どんな人物かはつかめていません。
日本は混血に厳しいですから、富三郎も時代の変化と共に様々な苦悩はあったでしょうが、推測するしかありません。

偉大な父とその子という構図は二代目の哀れさを際だたせますが、本当にどうなのかはわかりません。

富三郎が研究し作成した、グラバー図譜などはそれだけで彼の価値を証明するものだと思います。

昭和13年、彼が63歳の時に現在も残るグラバー邸を追われます。そして7年後自殺をします。

他人から見て不幸な末路だったのですが、本当はどうだったのでしょう。

素敵な奥さんと受け入れてくれた長崎の町がありました。不幸なだけではなかったはずです。

日本の歴史を作った一人として敬意を表したいとおもいます。

木村嘉伸

« 鷺沼 COCO壱番屋 | トップページ | 感謝!関心を持ってくれて »

テレビ番組・映画・エンターテイメント」カテゴリの記事

歴史が教えてくれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/35844062

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史秘話ヒストリア 倉場富三郎:

« 鷺沼 COCO壱番屋 | トップページ | 感謝!関心を持ってくれて »