無料ブログはココログ

« 最終電車 | トップページ | 東京で10年 »

部下が上司を育てる

自分が管理者としてほんとに自信を持ったのは実は40歳過ぎてからです。

苦手がかなり少なくなりました。

今の会社が出来てからです。

背景や理由はたくさんあります。

年もとりました。

勉強もしました。

一番は人の気持ちを想像しだしたことです。

それまでは人の気持ちより自分の気持ちに配慮していたと思います。

部下にも色んな人がいます。

どんな感じ方をする子かは少し一緒にいればわかる。わかれば手がうてる。
迎合してはダメですが、メッセージの伝え方は変えられる。

「部下が上司を育てる」といいますがまさにその通りだと思いますね。

木村嘉伸

« 最終電車 | トップページ | 東京で10年 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/35164686

この記事へのトラックバック一覧です: 部下が上司を育てる:

« 最終電車 | トップページ | 東京で10年 »