無料ブログはココログ

« 奈良県の史跡 明日香村に行ってきました | トップページ | 奇祭 能登川 繖峰三神社 「伊庭の坂下し祭」 »

明智光秀の最後の地 山科小栗栖

自宅からランのスタートをして、目指すは明智藪です。逢坂の関をランニングで越えます。

歴史を何度も揺るがした道です。

逢坂の関の実態はよくわからないらしい。都の侵入者を排除する目的だったでしょうが、京都はどこからでも進入できるので、役にはたたなかったはずです。

この石碑の位置は峠にあります。関があった場所とは違うはずです。きつかったこの坂。

100503_13500001

小倉百人一首に詠まれているから知っている人も多いでしょう。

100503_13540001

100503_13580001

さて、山科に下りて小来栖の胴塚につきました。明智藪は時間がなくてよらず。

以前から不思議なのですが、この旧跡は地元でもあまり大事にされていないと思います。看板もないのですよ。なんでなんでしょうね。

100503_14460001

ゴールは京都駅です。はるみちゃんと待ち合わせ。

100503_16070001

木村嘉伸

« 奈良県の史跡 明日香村に行ってきました | トップページ | 奇祭 能登川 繖峰三神社 「伊庭の坂下し祭」 »

ランニング」カテゴリの記事

歴史が教えてくれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/34504347

この記事へのトラックバック一覧です: 明智光秀の最後の地 山科小栗栖:

« 奈良県の史跡 明日香村に行ってきました | トップページ | 奇祭 能登川 繖峰三神社 「伊庭の坂下し祭」 »