無料ブログはココログ

« たまプラーザ 國學院大學の桜 | トップページ | 昔の仲間 »

いい気分になる何かを作り出す

Cimg0583

考え方より感じ方が大事なのだが、日常で「いい気分になる」何かを育てていくことがそれに繋がると思う。特に最近。

感じ方は人との接触で膨らむものですが、それだけでも片手落ちと感じるようになりました。

当たり前なことなのですが、ちよっとした日常の変化、出来事を面白くとらえる気持ちをあえてもちたいものです。

もの喜びをする人生は豊かな人生に通じる。

鮮やかというには大げさだが、元気いっぱいなこの咲き具合がていいでしょう!

いい気分になりました。

そろそろ大好きな桜のシーズンが終わります。またトレーナー系記事が増えると思います。

ランニング好きの研修トレーナー

木村嘉伸

« たまプラーザ 國學院大學の桜 | トップページ | 昔の仲間 »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/34214484

この記事へのトラックバック一覧です: いい気分になる何かを作り出す:

« たまプラーザ 國學院大學の桜 | トップページ | 昔の仲間 »