無料ブログはココログ

« 限界 | トップページ | 「母ちゃんの弁当箱」 週刊ストーリーランドを覚えてますか? »

退職防止 躾(4)

卵からかえったひなは初めて目にしたのを親と思うそうです。

社会に出て初めての上司はこれに似ている。

管理者は自分が“親”と思われている事実を理解することが大事なんだ。

親はノリではやれない。

ここを間違うとすれ違うのです。

親は子が飛びきり可愛いし、他に代え難いものです。

だから嫌がっても世の中のルールをおしえて、外に出しても恥ずかしくないようにします。

それが躾です。

子供やと思ったら、嫌がろうが抵抗しようが、やりきらせたいと思うはず。

これを伝えると
「私の部下は年上ばかり」
と言われ方が。

私は
「再婚した奥さんの連れ子なんだね。その人を通じて親の気持ちになろうね」

やや玉虫色だったかな?この回答。

ランニング好きの研修トレーナー

木村嘉伸

« 限界 | トップページ | 「母ちゃんの弁当箱」 週刊ストーリーランドを覚えてますか? »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/34299992

この記事へのトラックバック一覧です: 退職防止 躾(4):

« 限界 | トップページ | 「母ちゃんの弁当箱」 週刊ストーリーランドを覚えてますか? »