無料ブログはココログ

« 朝から 感奮語録 | トップページ | 「居場所をください」 熱血教師スペシャル »

薬剤師にとっての“よい組織”

薬剤師はスペシャリストです。
一方医療分野ではゼネラリストでなければいけません。

どんな組織がhappyなのかをずっと考えていますが近頃自分なりの結論を得ています。


ゼネラリスト養成が目的である組織が望ましいと。


トヨタの生産の考え方は凄い。

もの作りのこだわりを通じて、人格形成につながる体系を持っています。

製造というスペシャリスト領域を深めていくことで物事の本質を理解させるわけです。

マネジメントが成長する。

だから社外でも活躍する人が育つ。


突き詰めないといかんということなんやろう


木村嘉伸

« 朝から 感奮語録 | トップページ | 「居場所をください」 熱血教師スペシャル »

医療・薬剤師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/33743651

この記事へのトラックバック一覧です: 薬剤師にとっての“よい組織”:

« 朝から 感奮語録 | トップページ | 「居場所をください」 熱血教師スペシャル »