無料ブログはココログ

« めでたい! | トップページ | 藤田まことさん 死去 »

「なぜ退職しちゃうんですかね」退職理由と管理者の役割

退職に直面した薬剤師の管理者からの投げかけです。

早期退職に関しては初日が大事と以前にも投稿しました。

年数のたった方はどうか!

①自分でコントロール出来る退職理由

②コントロール出来ない退職理由
に分けてみます。

②の例
家業を継ぐため

配偶者の転勤に伴う転居

経営不振に伴う退職勧奨

異なる技術分野で勝負したい

多分こんなものです。

退職理由の大半がコントロール可能性です。

私もサラリーマン時代は年に何度も辞めようと思いました。

でもね、前のめりに闘いきっている時は、どんな目にあっても辞めるとは思わない。

ほとんどがコントロール可能性と書きましたが、イコール自分次第でポジティブにもネガティブにもなるという事です。
「こんなに正しい事を言っているのに上司や経営は聞いてくれない」

聞く気なれないアウトプットしか出来ていないかも知れない。

また聞いていないようだけど頭に残っているけど、今今ではどうしようもないら黙っているだけかもしれない。

人間を理解していない自分を攻めるべきなんだ。

どうすればうまく行くかを考えていたら膝を屈してもやるはず。それもしないうちでは、やりきったとは言えない。

話がそれた。

自分がコントロール可能な事は上司が影響を与える事も可能です。

なんでもかんでも上司が悪いとは思ってないけどね。

医療の場合は
医療業界に就職する印象があって、組織ロイヤリティが低い傾向にあるんだが、
いい組織は素敵な人々が高いロイヤリティを持って働いているもんです。

そんな考え方を植え付けるようにしてたんだろうか?

人は居場所が必要なんだ!
「ここが君の居場所だよ。一緒に素敵な居場所にしようね」
と言ってあげていたかな?

この薬剤師を責めるつもりはないが、現状を正しく理解する事から始めてはどうかな?

答えになったかなタイチ

ランニング好きの研修トレーナー
木村嘉伸

« めでたい! | トップページ | 藤田まことさん 死去 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/33432406

この記事へのトラックバック一覧です: 「なぜ退職しちゃうんですかね」退職理由と管理者の役割:

« めでたい! | トップページ | 藤田まことさん 死去 »