無料ブログはココログ

« 京都に着きました | トップページ | 琵琶湖大橋から守山のお花畑コース »

挙動不審な人 なんでそうなったのか?

目が泳いでいる

変なタイミングで笑う

言葉が適切でない


挙動不審な人が目に付くようになりました。
それも若い人に。

またそんな方々の履歴をみると紆余曲折というか理由がピントこない挫折をしている。

コミュニケーションの時代なのでアウトプットに難のある人は居場所が少ないのだ。

本人は気付きがない。

また気付いてもコミュニケーション力は直ぐには上がらない。
社会に出て始めて直面して戸惑う。

格差と騒がれて、派遣村が話題になったが、背景はこうしたコミュニケーション力が原因になるものが意外に多いのだ。

よくこのブログに出てくるが、
社会のせいではなく、親の問題だと思う。

時間がないと言う方もいるが、時間がないから愛情を傾けられないわけではない。
愛情を感じる子は人を愛するようになる。

自我が出来る時期に刺激や愛情が足りなかったんだと思う。
もう一つは可愛がりすぎたか?

いずれにしても親の都合だと思う。

親が見る時期に下界と軋轢を受けないと、守ってあげられない。
放任もダメだし過保護もダメ。


子供の頃を思い出してみたが、周りにはいなかったように思う。無口な人はいたけど。

大学のゼミで変わったのはいたが、頭は良かったし、一目置いていた。

昔の大人は怖かった。
大人しい人でも、何か子供にはわからないものがあって怖さを感じたもんだ。

不思議な世の中になった。

こういう事も組織で教えてあげないといけない時代だから。
ランニング好きの研修トレーナー
木村嘉伸

« 京都に着きました | トップページ | 琵琶湖大橋から守山のお花畑コース »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/33353144

この記事へのトラックバック一覧です: 挙動不審な人 なんでそうなったのか?:

« 京都に着きました | トップページ | 琵琶湖大橋から守山のお花畑コース »