無料ブログはココログ

« 斉藤隆さんと高津臣吾さん | トップページ | しまちゃんと »

自分は“何者?”

自分が何者なのかを理解する気持ちは大事。

成長しやすい人は自分を受け止めるのがうまいと思います。

仕事のときには別の言い方をします。「現状を正しくつかめ」と。

周囲の期待をつかむより、自分は何者かをつかむほうがいいとおもいます。

あまり考えすぎると気持ちの病になりますが。

私も48歳になります。若いころと比べて成長(変化)のスピードはどうなのか?

自分のことながら気になります。

出来る領域は若いころよりは増えてきました。

受け止められる幅も広がってきました。

変化を楽しむ気持ちは大きくなりました。

年をとるほど成長スピードは鈍化するという意見もあるようですが、

あれは間違いですね。年を取るほうが変化が大きい。

自分は何が出来る人間(ビジネスマン)だろうとよく考えます。

振り返りです。出来ることは増えているのか?

出来る量・質はどう変化しているのか?

こんなことを考えています。今日。

中身は内緒です。がははは~

ランニング好きの研修トレーナー

木村嘉伸

« 斉藤隆さんと高津臣吾さん | トップページ | しまちゃんと »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/32982151

この記事へのトラックバック一覧です: 自分は“何者?”:

« 斉藤隆さんと高津臣吾さん | トップページ | しまちゃんと »