無料ブログはココログ

« 田園都市線止まってる | トップページ | 気は心 »

「医療は特別」なんやろうか?

業界の方からはよくこの言葉を聞きます。
確かに一般社会からは異文化をかんじます。

一方、この意識が業界を苦しめているのかもしれません。

日本の資本主義構造が、特別であってはならないと言っているように思います。
頑張っておられる医療人はこの原理をよく理解しておられ、市場(国民の意識)の欲求に応える努力をしておられます。

一般社会との融合を図ることが新たな活性化の道だと感じています。

ここ数年、ある地域の薬剤師会にお声がけ頂いて講演をしています。数にもならない私どもにありがたいことです。
この薬剤師会のリーダーには切迫感があるのでしょう。

医療の話題は国のコストにばかり目がいきがちですが、新たな風土創設が最優先課題に思えてなりません。

真摯に取り組んでいる医療人は多い。

しかし風土改革にはいたらない。

視点を変えたら国民の理解を得られてあるべき姿に近づくのではないでしようか。

来年のオファーを頂戴しました。
ありがとうございます。

また大騒ぎしますからね。

ランニング好きの研修トレーナー
木村嘉伸

« 田園都市線止まってる | トップページ | 気は心 »

医療・薬剤師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/32574936

この記事へのトラックバック一覧です: 「医療は特別」なんやろうか?:

« 田園都市線止まってる | トップページ | 気は心 »