無料ブログはココログ

« 中央林間 ダイニングバーSeason さんに | トップページ | 店舗限定先行発売! »

自らの会社を正しく理解する

法人は法に守られた“人”と理解しています。人には個性があるように風土という“人格”があります。
経営の個性が色濃くでるのですが、従業員が鮮やかな色をつけていくものです。
自分を理解するのは難しいが、他人のことはあれこれ考えられるもの。同様に会社も第三の目で落ち着いた評価して個性を理解する必要があらます。

自分が強すぎたり、神経質すぎると得てして会社の個性をつかめずに、自分が考えるあるべき姿にとらわれます。
このブログに再三登場する「正しく評価をする」を常に心がけると肉薄していけます。達人の技ですが到達します。

すると何が起こってもおおらかに捉えることができ、ぶれなくなっていきます。
属している組織は大切な基盤ですから。大事なことなんだ。

ランニング好きの研修トレーナー
木村嘉伸

« 中央林間 ダイニングバーSeason さんに | トップページ | 店舗限定先行発売! »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/31990631

この記事へのトラックバック一覧です: 自らの会社を正しく理解する:

« 中央林間 ダイニングバーSeason さんに | トップページ | 店舗限定先行発売! »