無料ブログはココログ

« うっ。寒い(^_^;) | トップページ | タバコやめることにしました »

責任者という表現

おかしな表現だと思っています。

サラリーマンは責任はとれませんからね。

仕事は
権限と
義務と
責任の
トライアングルです。

責任は「やり遂げる」ことですから、言葉の解釈では間違っていません。

義務は「どうしても遣りきりたい」自分の気持ちです。

その為に権限を使うわけです。

私はどうしても遣りきりたいという内発的義務が一番大事に思えます。

気持ちがすべてと理解されると困るのですが、仕事はこの気持ちが前に進めると思います。

最高義務者が一番よい表現だと最近思っています。
雑感!という内容でした。

ランニング好きの研修トレーナー
木村嘉伸

« うっ。寒い(^_^;) | トップページ | タバコやめることにしました »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/31100144

この記事へのトラックバック一覧です: 責任者という表現:

« うっ。寒い(^_^;) | トップページ | タバコやめることにしました »