無料ブログはココログ

« 『捨てる』と『任せる』 | トップページ | 清濁あわせ呑む »

ボトルネックは誰だ!

『トップが具体的でないからダメなんだ』
このように言う人は組織のボトルネックです。

他人のせいにしても何も進まない。

徳川家康の重臣で名高い本田平八郎忠勝が豊臣秀吉との世話の中で主人である家康を評した有名な言葉
『主ははきと申さぬお方にて』

はっきりとした指示をされないので、部下は想像して動くしかない。それが結果人が育ってうまくいった、というものです。

今日の経営・マネジメントに説明責任は重要ですが、よいトップは具体的でなくとも、醸し出す何を発信しているもの。言葉のヘタな経営者もいるわけで、それを感じて動くのも下々の役割です。

本田平八郎の言葉にはマネジメントの大事な要素が入っています。

部下の仕事をとらない!

考えて動くのが仕事!
仕事は自分で作り出すもの


徳川270年の経をたてた真髄に溢れた言葉でした。

ボトルネックになってないか?

組織にぶら下がっては面白い人生はおくれないよ

ランニング好きの研修トレーナー

木村嘉伸

« 『捨てる』と『任せる』 | トップページ | 清濁あわせ呑む »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/30473331

この記事へのトラックバック一覧です: ボトルネックは誰だ!:

« 『捨てる』と『任せる』 | トップページ | 清濁あわせ呑む »