無料ブログはココログ

« 『気付き』かたには個人差がある | トップページ | ボトルネックは誰だ! »

『捨てる』と『任せる』

出来の悪い人は捨てられず
中途半端な管理職は任せない

うまくいかない2つのパターンです。

一番捨てないといけないのは、気持ちです。過去の自分の価値観に引っ張られていては、新しい自分の価値観が育ちません。
例えば資料。
ほとんど使う事のないものが机上に溢れている人は、過去な執着して、新しい可能性を潰す人。使う可能性が低い極一部の情報を自分のものに出来ず、おいておく事で、自らのリスクを回避する姿勢の表れ。こんな人がよい人生はおくれません。いい友達が出来ないでしょうね。

任せないは捨てられないと同意語です。
人不足であろうが、部下の能力不足であろうが、それぞれの役割を遂行しないと組織は成り立たない。
『それは君の仕事だ』が大事なんだよな~

とういうことで、新任部長さん、頑張って下さい!

酔っ払いの研修トレーナー
木村嘉伸

« 『気付き』かたには個人差がある | トップページ | ボトルネックは誰だ! »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/30463082

この記事へのトラックバック一覧です: 『捨てる』と『任せる』:

« 『気付き』かたには個人差がある | トップページ | ボトルネックは誰だ! »