無料ブログはココログ

« お恥ずかしいのですが | トップページ | 引っ越し先決定! »

感性を磨く(1)

このブログに頻繁に“感性”が出てきます。

私が大事にしている価値観の一つです。
また数回に渡り記載していきます。

第一回を何から初めようかと筆をなめている状態です。

行動は感性で、感性に基づいて人が人たらしくあると考えています。

前に向きたいと意欲があるが、どう動けばよいか判断がつかずに、結果立ち止まっている人をたくさん見てきました。
こういう人は、やり方を指導しても動きの変化が小さいのです。

つらつら、成功をする人を見ていると、きっかけはやはり自身にあります。今更ですが内発的動機です。つまり「気付き」があったのです。

その結果、覚悟が出来、義務感が発生し、達成意欲が高まります。行動変化に繋がります。

この「気付き」の糸口になるのが感性だと考えています。

感性の脆弱な人は気付きが弱く、結果行動に変化が起こりにくい。

過敏な人でくよくよして行動に移せない人もいます。ここで言う過敏は自己防衛意識です。既に感性に「自己防衛」というフィルターがかかっています。

よい感性は心に引っかかりのない状態です。

 ・自分にとってよい

 ・他人にとってよい

は既にフィルターがかかっています。

「これだ!」と感じるものを大事にしましょう。

そして徹底しましょう。

方法は多少問題があっても徹底すれば正解になることは多いものです。

感性に反応した徹底行動は、だから素晴らしい。

研修トレーナー 木村嘉伸

« お恥ずかしいのですが | トップページ | 引っ越し先決定! »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/29968611

この記事へのトラックバック一覧です: 感性を磨く(1):

« お恥ずかしいのですが | トップページ | 引っ越し先決定! »