無料ブログはココログ

« 「安い店だからおごってやるよ」 | トップページ | 押し付けよう »

仕事終わりの居酒屋の意味

今日は仕事終わりにひろみと居酒屋へ。彼のパートナーは会話がないので、ひろみも会話をしないと声帯が弱くなるだろう配慮のつもり。がはは~

話題は感受性と行動変容。

若い子には退屈だったかもしれないが。
居酒屋文化は日本の価値観の象徴。

ちょっと一杯が二杯、三杯。

それはよいとして。仕事を仕事だけにせず、価値観まで共有したいという日本人の文化観の表れ。
素晴らしい伝統に感じる。
流行が経済を活性するのだが、文化を形成するのは歴史、つまり積み重ねです。こうした日常の積み重ねも大事な文化を育みます。
そう思うがひろみはどう思ったかな?

文化を愛する研修トレーナー
木村嘉伸

« 「安い店だからおごってやるよ」 | トップページ | 押し付けよう »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/29824897

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事終わりの居酒屋の意味:

« 「安い店だからおごってやるよ」 | トップページ | 押し付けよう »