無料ブログはココログ

« 上司と合わない | トップページ | 役職を拒否する人(2)理由解説1 »

役職を拒否する人(1) 理由

役職を求めない人が目に付くようになりました。若い人特有の自己表現なのかもしれません。決してネガティブな目で見ないことにしています。考えてみてください。役職を用意しようにも人工ピラミッドでなんともならないケースもあります。組織内でのキャリア志向も変わって当然だと思います。

とはいえ、私の志向は「役職を求めなさい」です。矛盾していますが、自分も先人たちに教えをうけて大きくなったはずですので、お返しはしないといけません。組織内での返礼が役職につくということです。

役職につきたくないという人の理由を彼らの内側にたずねてみましょう。

(1) アグレッシブな表現をするのに抵抗がある。

(2) アウトプットが苦手だから、管理職には向かないと判断している。

(3) 今の上司の忙しさを見ていて、心理的抵抗を感じる。

(4) 自らの評価をしてこなかったので、適応する自分に気がついていない。

(5) 天邪鬼

(6) 役職のなんたるかを知らない。教えてもらわなかった。

(7) 周囲の自分への期待・評価に気付いていない。

(8) 組織・上司への抵抗感で拒否している。

(9) 上司の言い方は悪かったからムキになっている。

私の経験上はこんなところ。フィードバックをするだけで解決するものもあれば、解きほぐす・理解させるのに時間を要するものもあります。全ての通じますが、まずは真意を捕まえないと対策はうてません。長くなるので順次記載していきます。

木村嘉伸

« 上司と合わない | トップページ | 役職を拒否する人(2)理由解説1 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/29866408

この記事へのトラックバック一覧です: 役職を拒否する人(1) 理由:

« 上司と合わない | トップページ | 役職を拒否する人(2)理由解説1 »