無料ブログはココログ

« 医療の意識改革(2)管理職の悩み | トップページ | タイミング »

理屈、知識より感性が行動をかえる

ゼロベースや逆転の発想、パラダイム転換

論理思考である。
どういうものかを知識で得る事は簡単だ。

しかし活用シーンでロジカルに「パラダイム転換で考えよう」と言っても考えられない。
知識は大事だが、行動は感性だと思う。
世は知識志向だが、日頃は感性を磨くことが大事だ。

知識からはアグレッシブな行動は生まれにくい。
心に引っかかる何かが感性。引っかからないと行動にドライブがかからない。

また、頭で考えるべきことをハートで考えようとする事も行動をセーブする。

感性を上げるには、先入観を持たずに色々な経験をつむことしかないと思う。

感性は自分を裏切らない。真の声だから。

考えて、考えすぎて行動に移せず失敗する人が多い。

周囲のことどもを自分と語り合って理解していく、「ぼっとした時間」が感性を確かめる作業。
皆さんもやってみて。

埼玉にいる研修トレーナー
木村嘉伸

« 医療の意識改革(2)管理職の悩み | トップページ | タイミング »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/29800759

この記事へのトラックバック一覧です: 理屈、知識より感性が行動をかえる:

« 医療の意識改革(2)管理職の悩み | トップページ | タイミング »