無料ブログはココログ

« 赤唐辛子入りゆずこしょう | トップページ | インナーキャンペーン四日目 »

幅を広げる

幅を広げるには出会いを増やすこと。幅を広げるとは「理解できること、興味を持つ何かの量が増えること」。

いつも同じメンバーと飲みにいく、同じ時間の使い方、全く勉強しない。これでは後退する一方です。

私は47歳の“若造”です。20歳代に比べたら大変幅は広がっていますが、出会う60歳代の経営者から見たらまだまだだと感じます。

多くのことをご存知ということだけではなく、知っていることの使い方や気付きの点が異なります。教育を生業にしているものがこれでは困ったものですが、なんともしかたない。

ある人のことを語ります。

若い頃は仕事に関しての文章(雑誌、書籍)をたくさん読みました。知識は入りましたがそこどまり。しかし、基礎にはなりました。同世代の人よりは物知りです。

これを活用できるようになるには時間がかかりました。いゃ、活用はしていましたが、適切ではなかったと思います。ただの知識でした。

不思議なのですが、その内周囲から幅が広いといわれるようになりました。

それは行動が変わったからです。目にするものの多くに興味関心をしめすようになって、周囲にアクティブな人物像として認識されるようになりました。

人に印象が伝わると、よい言葉をもらうようになってよりアクティブになりました。これまでは好きなことや仕事に直結していることには貪欲でしたが、それ以外にも興味をしめすようになりました。こだわりがなくなったというか、こだわる幅が広がったのです。

何にでも興味を示しだすと、別々のものが繋がりをもつようになります。

例えば、(少しいやらしいのですが)コンサート好きになるとそこで出合った人と知り合いになり、仕事がもらえることもあるのです。(やっぱりいやらしい例ですね)

人のキャパシティは多いものです。何でも興味を示して始めは多少いやでもやってみると面白くなるケースがあります。その分キャパシティは拡大します。

こだわりすぎて、小さな領域で苦しげに生きている人は、損得抜きでアクティブに動いてください。お金がかかることもあるかもしれませんが。

キャパシティは多いのですが、広がるスピードは個人差がありますから小さな変化を楽しみましょう。

誰かさんへ

« 赤唐辛子入りゆずこしょう | トップページ | インナーキャンペーン四日目 »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/29610448

この記事へのトラックバック一覧です: 幅を広げる:

« 赤唐辛子入りゆずこしょう | トップページ | インナーキャンペーン四日目 »