無料ブログはココログ

« 空想をたのしもう | トップページ | インナーキャンペーン七日目 »

360度評価の研修

たまには研修の話題を。

シーフォレストはオーダーメイド研修を売りにしているし、教育とはそうしたものだけと思うのでこれからも続けていきます。

研修でお付き合いいただく組織を紹介しない原則なので玉虫色な紹介になるかもしれません。

360度評価調査を使った研修をよくやっています。使い方は様々です。

自分を周囲から眺められて、踏み込まれる研修なのでいやなものです。たぶん・・・。

毎年多くの方が涙して自分に向き合います。涙は悲しさ恥ずかしさではなく、感涙であることが多い。トレーナーとしてはよい気分です。

気付きを持って、行動計画を策定して実行していく。これで万々歳のはずですが・・・。

3年前に受講して頂いた方からブログを見てメールを頂きました。(どうしてみんなコメントしてくれないのですか?ほんとに!!)

内容は

「あのときの気付きの意味が最近理解ができるようになりました。あの素っ裸になるような感覚で日常のOJTをしないといけないのですね。チャレンジしています。」というものでした。

OFFJT(研修のようなもの)はよいOJTにはかないません。

この方は研修では大泣きしていました。帰社後も変化はありました。しかし、周囲が期待するほどではありませんでした。私はもっと期待をしていましたが。

当時は周囲(部下にも)には認められてはいるものの、本人の遠慮や確信のなさで部下に踏み込むことができませんでした。それが何がきっかけになったのか、明るく部下を叱り飛ばしたのびのびやっているとのことでした。

やっと成果が確認できたわけです。私にコストを投下された経営はもっと早い答えがほしかったでしょうが。この3年間の意味をメールを見ながら考えています。

多分、3年以上の期間分をとりかえしてくれるのではないかと。

今年もこんな出会いがどんどん増えたらいいなぁ。

今日少々達成感のある研修トレーナー

木村嘉伸

« 空想をたのしもう | トップページ | インナーキャンペーン七日目 »

研修講師の私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/29692712

この記事へのトラックバック一覧です: 360度評価の研修:

« 空想をたのしもう | トップページ | インナーキャンペーン七日目 »