無料ブログはココログ

« 仕事で成果を出す1 | トップページ | めちゃくちゃキレイな虹 »

仕事で成果を出す2

前回の記事で自己開示と記述した。気付きをもつということだ。

周囲からみた自分を認識するというのが私の理解。結構難しい。

人には気質がある。好みがある。考え方・価値観がある。

○私の受講者Tさん管理職(といっても長い付き合いで既に歳の若い友人)。

組織へのロイヤルティも高く、仕事に立ち向かっている。しかし、自分の美学というこだわりが強く、脱皮できない。そこが仕事でもう一つ成果が出ない要素。

ロジカルシンキングなどの仕事の仕方の稚拙さもあるが、一番はこだわりによるアウトプットが周囲から違和感を招くこと。本人も知覚はしているが分かってくれると思える人にしか“素直”になれない。

惜しいな、ほんとに惜しい。

それでも周囲から見ると圧倒的に成長をしている。仕事の成果が出てきている。一杯汗をかいて、自分でしなくてもよいことにも手を出し、つまりは力技で成果を出している。

この仕事の成果をどうみるか?

この時点では充分かもしれない。評価もされてるから。しかし違う生き方はある。

彼女は気付きだしているから「私の仕事ぶりはどんな印象なの?」と周囲にやれればそれだけでも脱皮する。

なかなか仕事の成果そのものに入れないが、また後日。

子どもが育つ魔法の言葉 for the Family (PHP文庫)

感想:
タッチの好みはあるだろうが、内容は万人に理解できる。絶品。

子どもが育つ魔法の言葉 for the Family (PHP文庫)

著者:ドロシー・ロー・ノルト

子どもが育つ魔法の言葉 for the Family (PHP文庫)

« 仕事で成果を出す1 | トップページ | めちゃくちゃキレイな虹 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

これは私ですね…。
違う事を願いたいですが。
本買いますよ〜。

私の周りにはTのイニシャルの女性管理職が多い事にあとで気づきました。連絡多数!
誰とは言いませんが問い合わせ頂いた皆さん違います。
でも自分だと思った人は感性豊かで結構ですね。
失礼しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/29505472

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事で成果を出す2:

« 仕事で成果を出す1 | トップページ | めちゃくちゃキレイな虹 »