無料ブログはココログ

« 歴史を知ることは生き方を知ることに他ならない | トップページ | インナーキャンペーン二週目 »

医療の意識改革(1)

医療の研修を始めてよく聞く課題でキーワードが『意識改革』。
現状に問題意識の高い経営者から伺います。

所謂ビッグワードで具体的には分解が必要です。組織内はあとに譲ってまずは、患者利用者の意識改革について言及したい。

そもそも、現代社会は不健康。
昔と比較は無意味だが食べ物、運動、日常生活、冷房etc

健康は自分の責任。私どもが子供の頃は病気になって医者にがかかることが「迷惑かけて申し訳ありません」でした。

普通に生活をしていてもカラダに悪い事がいっぱいです。

「自分の事は自分で」
「人に迷惑をかけない」
という、日本人の美意識を想起すべきに思う。国民性の立て直しが必要だと思います。

なんでもかんでも病院にいかれては医療機関も国もたまったもんじゃない。

医療の課題は大きい。
例をみない高齢化社会に向かう今日、根本的には国民の意識改革しか解決しないのではと思います。
次回は医療機関へ
医療を愛する研修トレーナー
木村嘉伸

« 歴史を知ることは生き方を知ることに他ならない | トップページ | インナーキャンペーン二週目 »

医療・薬剤師」カテゴリの記事

コメント

言葉って大事。
医療に触れなくて、すいません。
メンバーが使う言葉に戸惑ってしまうのです。関西人さんに、コミュニケーションって何?という質問をするようになったのもそのあたりから。コミュニケーションをとるために…とイベントが多い。本当に取れているのかな?
難しい言葉も使うんですよ。権限委譲をしていかなくちゃ、情報を共有化をして…どこで覚えたんだ?譲られる努力の方が大事のような…って、私は力ずくかもしれないですねっ!あはは。
言葉のお話を次回は、リクエストします。

あいかわらずもこもこさんのメールはわかりにくいな~がはは~
でも、実のない言葉の数々はよくわかります。リクエスト感謝。あまり期待されると・・・やる気マンマンになっちゃうよ~がはは

病院側の意識改革と同じくらい、我々掛かる側の意識改革も必要ですよね。
病院側にもかなり言いたい事があると思います。(コンビニ救急とか・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210945/29677461

この記事へのトラックバック一覧です: 医療の意識改革(1):

« 歴史を知ることは生き方を知ることに他ならない | トップページ | インナーキャンペーン二週目 »